「ミシュランガイド台北2018」にてパビリオンマークを獲得

国際的な評価と名声を誇るミシュランガイドによる、台湾初の≪ミシュランガイド台北2018≫が先日発表され、(キャセイ・ホスピタリティ・マネージメント)グループのマディソン台北ホテルが掲載入りを果たしました。今回、掲載された台北の宿泊施設はわずか25件、中でも当ホテルは、控えめながらも洗練されたきめ細やかなサービスにより、旅行者が「快適(Comfortable)」に過ごせる空間を提供していると、その評価をいただきました。当ホテルはオープン以来過去4年間で、Hotels.comのワールドトップ10おすすめビジネスホテルやWorld Luxury Hotel Awardsのラグジュアリーシティーホテルなど国内外の多数の賞を獲得し、関連業界や旅行客により高い評価を受けてまいりました。当ホテルはこれからも、生活の楽しみ方を知るすべてのお客様にご満足いただける充実の旅と静かで落ち着きのある空間をお届けしてまいります。

台北101へはMRTで1駅、緑あふれる洗練された敦南ビジネス街に佇むマディソンホテル。「Less is More(少ないことは、豊かなこと)」の概念をもとに作られた室内は、上品で珍しい石材と上質な原木のインテリアに、スタイリッシュなアンティーク家具を合わせた、控えめながらも大人の余裕を感じられる落ち着いた空間に仕上げています。サービス面ではお客様へのおもてなしを第一に考え、全ての客室にHandyPhone(ツーリストスマートフォン)をご用意。4G無制限インターネット、情報検索、無料の国内/国際電話サービスをご利用いただけます。また、台湾全土でわずか25名しかいない「ホスピタリティーオスカーアワード」Crossed Golden Keyを有するメンバーのうち2名が、「マディソン大使チーム」でお客様をお迎えし、いつでもどこでも、お客様のニーズにお応えできるよう努めております。

マディソンホテルのコンセプトである「旅の道のり ふと出会う 心休まるひととき」のとおり、当ホテルではお客様一人一人のニーズに耳を傾け、その一つ一つに丁寧に対応し、当ホテルをお選びいただく全てのお客様に寄り添ってまいりました。その結果、大手予約サイトやお客様から賞賛と高評価をいただき、更には多くの香港・台湾の有名芸能人・米国大リーグやNBAスター選手の方々にも台北での滞在場所として当ホテルをお選びいただいております。