「ミシュランガイド台北2018」にてパビリオンマークを獲得

国際的な評価と名声を誇るミシュランガイドによる、台湾初の≪ミシュランガイド台北2018≫が先日発表され、(キャセイ・ホスピタリティ・マネージメント)グループのマディソン台北ホテルが掲載入りを果たしました。今回、掲載された台北の宿泊施設はわずか25件、中でも当ホテルは、控えめながらも洗練されたきめ細やかなサービスにより、旅行者が「快適(Comfortable)」に過ごせる空間を提供していると、その評価をいただきました。当ホテルはオープン以来過去4年間で、Hotels.comのワールドトップ10おすすめビジネスホテルやWorld Luxury Hotel Awardsのラグジュアリーシティーホテルなど国内外の多数の賞を獲得し、関連業界や旅行客により高い評価を受けてまいりました。当ホテルはこれからも、生活の楽しみ方を知るすべてのお客様にご満足いただける充実の旅と静かで落ち着きのある空間をお届けしてまいります。

台北101へはMRTで1駅、緑あふれる洗練された敦南ビジネス街に佇むマディソンホテル。「Less is More(少ないことは、豊かなこと)」の概念をもとに作られた室内は、上品で珍しい石材と上質な原木のインテリアに、スタイリッシュなアンティーク家具を合わせた、控えめながらも大人の余裕を感じられる落ち着いた空間に仕上げています。サービス面ではお客様へのおもてなしを第一に考え、台湾全土でわずか25名しかいない「ホスピタリティーオスカーアワード」Crossed Golden Keyを有するメンバーのうち1名が、「マディソン大使チーム」でお客様をお迎えし、いつでもどこでも、お客様のニーズにお応えできるよう努めております。

マディソンホテルのコンセプトである「旅の道のり ふと出会う 心休まるひととき」のとおり、当ホテルではお客様一人一人のニーズに耳を傾け、その一つ一つに丁寧に対応し、当ホテルをお選びいただく全てのお客様に寄り添ってまいりました。その結果、大手予約サイトやお客様から賞賛と高評価をいただき、更には多くの香港・台湾の有名芸能人・米国大リーグやNBAスター選手の方々にも台北での滞在場所として当ホテルをお選びいただいております。

 

マディソン台北ホテルがムスリムフレンドリーツーリズム認証取得

マディソン台北ホテル ハラール認証書

キャセイ・ホスピタリティ・マネージメントは、全世界の旅行者の皆様に適切な気配りとおもてなしをお届けするため、傘下のホテルブランドマディソン台北ホテルにおいて、すでに台湾交通部観光局が中国イスラーム協会に評価および指導を委託する「ハラル認証」の審査に合格し、ムスリムフレンドリーツーリズム(Muslim Friendly Tourism)認証を取得しました。観光やビジネスで台湾を訪れるムスリム旅行者の皆様に快適で友好的な環境をご提供しています。

マディソン台北ホテルは、ムスリム旅行者の皆様が安心して快適に過ごすことのできる特別な宿泊環境をご用意いたします。ご宿泊期間中は国際基準に準じて客室内に礼拝時間表と礼拝マットを設け、QIBLAH表示(礼拝の方角を示す矢印)を行うほか、ウォシュレット式便座と適切なアメニティグッズを備え、儀礼や風習に沿った室内装飾品を配して、イスラム教の生活規範に則した寛ぎの空間をご提供いたします。

 お食事の面においても、ムスリム旅行者専用のお食事スペースを設けているほか、ハラル認証基準を満たした食材と調理方法による特別な朝食をご提供しており、ムスリムのご宿泊客の皆様に快適かつ素敵な台湾の旅をお楽しみいただくことができます。

 お問い合わせ:
MADISON TAIPEI HOTELマディソン台北ホテル:+886 2 7726 6699
CHM予約センター:+886 2 7706 3600